2012年11月06日

オオシママドボタル

大きなホタルの幼虫をアパートの階段で見つけた。
Shota.jpg
長さ約5cmほど。ホタルらしくない姿だ。
がまさにオオシママドボタルの幼虫である。
5月頃、山で乱舞する小さな小さなヤエヤマボタルの光に
混じって足下で光るこれまた小さなホタルの幼虫が
脱皮を繰り返し大きくなっていま、最後の終令幼虫位となっている。
このホタルは夏のイメージが強いホタルのイメージを
覆すかのようにこれからの時期成虫となって飛んでいる。
個体によりかなりばらつきがあるため9月頃から1月頃まで
飛んでいる姿を見る事が出来る。
土の上では分かりにくいが階段にいるとすぐにわかる。
しばらく眺めていたが、こんな所にいて無事に成虫に
なれるのだろうか。
早くもっとふさわしい場所に行って今度は飛んでいる姿を見たい。

石垣島でホタル観賞するなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif


posted by massami at 18:33| Comment(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。