2012年11月29日

セイロンベンケイソウ(はからめ)の育て方

セイロンベンケイソウという長い名前の植物だが、
今、私たちは「はからめ」と呼んでお客様にこの葉っぱを
差し上げている。小笠原ではそう呼んでいる。
その名の通り葉から芽や根が出てくるのだ。
Shakara1b.jpg

Shakara1a.jpg
特別何をすることなくほおっておくだけでも大丈夫。
葉に蓄えられた水と空気中の水分でも育つのだろう。
これらの写真はそのまま室内とベランダで放置しておいただけなのだ。
ちぎとられてからどのくらいで出始めたかは記していなかったため
定かではないが、ほぼ100%の確率で出てくる。
ちぎれても問題ない。すごい生命力の持ち主だ。
Shakara1c.jpg
根が出始めてきたら土の上に置いて時々お水をあげれば大丈夫。
特別あげなくても雨水でもいいかな。
でも寒さと霜には弱いからその点は注意。
Shakara1.jpg
どんどん大きくなり花も咲くようになるのだが
我が家のベランダのは葉を捕られてしまいそこまでは育っていないが、
実家の東京の庭では咲いたという。
どんな花が咲くか育ててみてくださいね。
花期は2〜3月。アフリカ原産の多肉植物。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif


posted by massami at 17:33| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。