2012年12月02日

お食事に大忙し

久々に太陽がでた。暖かいどころか暑い。
25℃はあるのだろうか。もちろん半そで姿だ。
干潟にはこの時を待ちわびたかのように今日は
たくさんのカニが巣穴から出てきていた。
Skani.jpg
2cm位のシオマネキや6mm位のツノメチゴガニ。
写真では分かりにくい5mm未満のもたくさんいた。
あちこちからカニの出す音がガサガサ、ゴソゴソ聞こえてくる。
いつも以上に警戒心が薄れている様に感じた。
面白い光景もみた。
余りにも夢中になりすぎて二匹のカニはぶつかってしまったのだろうか。
ヒメシオマネキとヤエヤマシオマネキのオス同士がハサミを振り上げていた。
力の弱い小さい方がまけ、場所を移動し、お互い再び食事を始めたのだ。
異なる種のカニもあの片方のハサミを利用してこんなことを
するのだなぁ。なんて思いながら見ていた。
やっぱり干潟には多くのカニの姿が見られる方が楽しい。
半そで姿の12月といえどもやはり夏の様な強い陽ざしと気温はない。
カニ達もまものくすると冬眠?に入るのだろう。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif





posted by massami at 16:50| Comment(0) | 干潟の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。