2012年12月08日

ダイサギ

狭い水路にサギがいた。あちこちで飛んでいる姿を
見るが、あまりにもじっとしているのに驚いた。
いつもはカメラを構えてもなかなか撮れない。
すぐに飛んでいくか、遠すぎてあまりにも小さいかの
どちらかである。
でも今日は違った。歩き回るが飛び立とうとしない。
どうしたのだろうか。
Sdaisagi.jpg
チュウサギかダイサギか。本と写真を照らし合わせ多分
ダイサギだろうということになった。
チュウサギとダイサギ、ひと回り小さい方がチュウサギ。
冬はどちらもくちばしが黄色で飾り羽は消失する。
くちばしや首、足が長いのがダイサギ。短いのがチュウサギ。
ずっと首をすくめたままで分からない。
全身白色で足は指先までどちらも黒い。
で、私がダイサギだと思ったのは以前友人から
「目の下の所の筋?がすっと長い方がダイサギで
目の所でその筋?が終わるのがチュウサギ」ときいたからである。
でも正直言ってよくわからない。
仲良く二羽、ダイとチュウ、ついでにショウ、さらにさらに
クロのシロも並んでいてくれれば分かりやすいのに。
と思ってしまった。
ここではダイサギ、チュウサギ、コサギ、クロサギの白色型も
見る事がある。さらにはアマサギの冬羽も白いね。
あー難しい。鳥には詳しくなれそうもないね。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif



posted by massami at 18:16| Comment(0) | 石垣島の鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。