2013年02月28日

船で出動、消火作業

昨日の新聞の記事に「嘉弥真島で火災が発生」とあった。
消防団が船に乗り島を超えて消火作業にあったったという。
「嘉弥真島は観光ビーチと休憩所しかないために
消火施設は整備されておらず、水もないので
燃え広がるのを防ぐために草木を切り倒して鎮火させた」
とあった。
消火作業も一味違った労働となったようだが、大変だっただろう。
考えたこともなかったが日本には小さな島が多くあるが
無人島や嘉弥真島(1月末現在、2人が住民登録している。
ちなみに島にはちゃんと住所があり小浜3401番地)
のように、殆ど人のいない島には
消火施設のないところも多いことだろう。
これを機に各地で出動訓練なども行われるようになるにでは
ないかと思う。

石垣島で遊ぶなら・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.jpg



posted by massami at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

力の持ち主、小さなカニ

いつものように川へ散歩へ出かけてきた。
たまたま居合わせた観光客の方と
潮の引いた干潟でおしゃべりをしながら
今日も足下にいる小さな生き物たちをいていた。
言われなければ気付かないくらいの小さな
ツノメチゴガニ。今日も食事の合間にとても目立つ
白いハサミをあげていた。
Stuno.jpg
ちょっとつもりの観光客の方を30分もとどめてしまう
力をカニ達、干潟の生き物は持っている。
そのくらい飽きることなく見続けてしまう。
なんだろうこの不思議な力。
これだからやめられなんだよね。干潟探検。本当に楽しい。

石垣島で干潟探検するなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.jpg
posted by massami at 13:49| Comment(0) | 干潟の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

サシバ

電信柱の上の方を見ている男性がいた。
「なんだろう?」と私も見上げた。
その時、普段見慣れないかっこいい姿で飛ぶ鳥が
視界に入り、電信柱にとまった。
サシバだ。彼はしきりに「かっこいい。」と言っていた。
いつものごとく手にしていたカメラをすぐに構えた。
Ssasiba.jpg

本州から九州で繁殖し、冬は東南アジアなどで越冬するタカ科。
沖縄地方は渡りの中継地で、特に宮古諸島で毎年その
大群が観察されている。
秋に南下し春に再び北上してくるが越冬個体も普通に見られるという。
この個体はどちらかは分からないが、
羽を広げ飛んでいる姿は鋭く、スピードがいかにも出そうな
かっこいい姿をしていた。
残念ながら飛んでいる姿をカメラに収めることはできなかったが
脳裏にしっかりと焼きつけてきた。
ますますカメラを手放せなくなってしまう。


石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.jpg

posted by massami at 17:44| Comment(0) | 石垣島の鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。