2016年01月16日

食事中のヤエヤマオオコウモリ

今日も石垣島は雨。
夕方、雨が上がったので、ヤエヤマオオコウモリを探しに
宮良川まで行ってきました。
そんなに強い雨が降り続いた訳ではないのですが、
宮良川は大量の赤土が流れています。
S_aka2a.jpg

S_aka2b.jpg
ヤエヤマオオコウモリはいないかと
近くのアコウの木を探しましたが、1匹もいません。
エサの木の実も少なかった。
しばらく近くで時間をつぶしていると、1匹のヤエヤマオオコウモリが
やってきてくれました。
少ない木の実を食べています。
時折、食べかすを履きだしています。
曇っていて暗かったので綺麗な写真ではありませんが、
ベロを出している姿が可愛かった。
S_aka2c.jpg


posted by massami at 17:45| Comment(0) | その他の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

ムーチーの日

石垣島は今日も雨の一日でした。
皆さんはムーチーの日をご存知でしょうか?
ムーチーの日は、旧暦の12月8日です。
旧暦なんで、新暦では1月か2月になります。毎年違ってきます。
2016年は1月17日(日)です。
ムーチーの日になる時は、南国の沖縄でも寒い頃です。
ムーチーの日の頃の寒さはムーチービーサと言います。
今年は12度まで気温が下がるらしい。
極寒の石垣島ですね。
さて沖縄のムーチー(鬼餅)とは?
沖縄で餅を方言で、ムーチーって言います。
漢字では「鬼餅」と書きます。
邪気を払うのと、子供や家族の健康を祈るために作ってお供えします。
餅粉を使って作るのですが、何も入れないでそのままの白い餅や、
白砂糖、黒砂糖や、紅芋などを混ぜて味をつけて餅を作って、
月桃(サンニン)の葉(カーサー)で包みます。
カーサである月桃の葉で包むのでカーサムーチーとも言われていますが、
カーサで餅を包んだ後は、鍋で蒸してできあがりです。
本来は沖縄本島での行事でしたが、最近では石垣島でも
同様にムーチーが食べられるようになったようです。
mu-chi-.jpg
posted by massami at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。