2011年11月04日

島とうがらしでクース

Ssima.jpg
色鮮やかなとうがらし。これは島とうがらしと言って普通のとうがらしより小さく酸味が強い。島ではこれを泡盛に付けて香辛料としておもに食べられる。それは「クース」と呼ばれ島の食堂に行けば必ずという位どこの食卓にも置いてある。「八重山そば」などにかけて食べる。これがとっても美味しいのだ。寒い時などたくさんかけると体はぽかぽかしてくるが、かけすぎは要注意。なぜなら島とうがらし入りの焼酎を飲んでいることになるからね。特に車を運転する方は気を付けて。もちろんこのクースは鍋物や野菜炒めなどにかけて料理のアクセントとしていただくのもいい。石垣島に来たら是非一度はこのクースをかけて食べてみて。

http://www.fieldnature.com/


posted by massami at 18:21| Comment(0) | 石垣島の食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。