2013年06月12日

ミナミコメツキガニ

石垣島の名蔵川(名蔵アンパル)の干潟
無数に見られる人気者のカニ、ミナミコメツキガニ
丸っこい体形でころころと転げてしまいそうな
青みがかった灰色味をしている。
Sminakome4.jpg

Sminakome5.jpg
横から見ても前から見ても丸く、カニらしくない。
ぞろぞろ大移動はもちろん、一匹だけに絞り見るのも
いい。前進しながら両方のはさみ脚で砂泥をすくって
口へ運び、有機物だけを濾し取って食べている。
このカニの危険を感じた時の隠れ方、そして出てくるとき
もやっぱりよく見るカニとは異なっている。
想像しながら、また初めて見た時には驚きでいっぱいだ。

石垣島で干潟探検するなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif



posted by massami at 17:56| Comment(0) | 干潟の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。