2013年07月08日

クロベンケイガニ

干潟の生き物をよく観察している所(宮良川)で
今日はまた初めて見るカニがいた。
調べてみるとどうやらクロベンケイガニのようだ。
マングローブ林内などで泥の中に穴を掘って生活している。
日没後に活動が活発になるようだが、今日見た時は
日が傾きはじめてはいるがまだ17時。
Skurobenkei.jpg
左右のハサミ脚は同じ大きさで体色は紫がかった黒褐色で
丸っこい甲羅の形をしている。本に書かれている通りだ。
また一つ覚える事が出来た。
Skurobenkei 2.jpg

この場所ではまだまだ多くの小さな生きものの姿を見るが
なかなかカメラに収めたり、じっくり見る事が出来ず
毎日のように行っていても謎の多い魅力的な所だ。

石垣島で干潟探検するなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif


posted by massami at 18:01| Comment(0) | 干潟の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。