2015年01月23日

環境問題

ANAはは3月29日から10月24日までの間、
中型機のボーイング767−300(270席)
を就航させている羽田−石垣線を現行の
1日1往復2便から2往復4便に拡大し、
4月24日からは最新機種のボーイング787−8型機(335席)
を初めて投入する。
787.jpg
提供座席数は現行の倍以上となり、輸送力が大幅アップ。
今、現在でも来島者数は過去最大となっているのに、
これ以上、便数を増やさなくても良いのでは。
たくさんの方が来られることに反対はしないが、
自然が破壊されていくことは間違いない。
環境問題を考えている人はいないのか?
重要な問題ですよ。


posted by massami at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。