2013年06月16日

石垣島でシューノーケル

久しぶりにシュノーケルをしに行ってきた。
あいにく曇ってきた。
晴れれば美しいはずなのに、そして今日の海は
残念なことにかなり濁ってもいた。
Ssakana1.jpg
それでも黄色いユビエダサンゴがとても多く
綺麗なところだった。黄色いサンゴに青いデバスズメダイ。
これで太陽の光を受け、濁りがなければ最高だったのに。
と思ってしまったが、仕方がない。
でも充分楽しませてもらった。
久しぶりに泳ぐのもいいもんだ。

石垣島でシュノーケルをするなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif


posted by massami at 18:05| Comment(0) | 海の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

イソギンチャク

Snimo.jpg
イソギンチャクには様々な種類がいる。が、
”ニモ"が共存しているのであまり詳しくない方でも
見たことがあるだろう。
私もその部類で恥ずかしながら全く知らなかった。
イソギンチャクに口があり、移動することすら考えた事のなど
なかったが、刺胞動物ということでちゃんと食事をしている。
口はひらひらしている所の中央部にあり、移動すらするという。
消化し切れなかった排泄物はどこから出すのかというと
実際には見たことなどないが、どうやら口から出しているようだ。
もう一人のガイドに教えてもらったことなのだ。
いろいろ教えてもらったがそんなに詳しく書くこともないだろうから
私の驚いた二つをあげてみた。
それと刺胞毒をもってるから触ったらだめ。見るだけだ。とも教えてもらった。
詳しく知らない海の生物は触らないことが一番とも教えられた。
皆さんもそれだけは守ってくださいね。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif


posted by massami at 16:14| Comment(0) | 海の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

海の世界

Ssuten.jpg
石垣島から離島に行くときい利用する離島ターミナルにはこんなステンドグラスがいくつもある。
どこに?何度も訪れた人でもなかなか気付かないのではないか。
私がそうだからというわけではなく知らないと言う人が多い。
さてどこかと言えば待合室から桟橋までの間。
下の写真を見るとなんとなくわかるでょ。
ここに描かれている魚達は多分親子。
右下の青っぽく白線のある魚が幼魚でおおきくなると黄色い方になる。
別物のようだがこれは多分タテジマキンチャクダイの親子。
多分というのは稚魚のときにそっくりな魚がいるのだ。サザナミヤッコ
この魚も大きくなると全く異なり小さな黒っぽい斑点付きの黄色っぽい魚になる。
もちろんこれらの魚達は石垣島をはじめ離島の海で見る事が出来る。
今はちょっと寒いから、夏にでもシュノーケルをしながら探してみるのもいいと思う。
ガイドさんが親子柄違いも教えてくれるのでは。多くの種類で親子柄違いの魚がいるんだ。
Sritou.jpg

石垣島でシュノーケルをするなら・・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯電話はこちら・・
qrcode1.gif
posted by massami at 16:10| Comment(0) | 海の生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。