2012年12月14日

葉っぱの帽子

Shouren.jpg
「これな〜んだ」
恥ずかしながらわたしはいままで見たこともなかった。
ベランダのプランターに植えられたほうれんそう。
初めてみるほうれんそうのこども。
細長い葉っぱは赤いまーるい帽子をかぶっている。
思い思いにダンスをしているようにも見えた。
Shouren2.jpg
その姿が可愛らしく写真に収めてしまった。
ほうれんそうは八百屋等で売られている成長した食べる姿
のしか知らなかったからだ。
都会育ちの私には縁がなく知らないことばかりである。
普通、沖縄では9月半ばから3月末くらいが種まきの時期。
今はこのほうれんそうの成長を楽しみにしている。
この後はどんな姿になって見慣れた姿に変化してくのだろう。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif






posted by massami at 15:15| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

セイロンベンケイソウ(はからめ)の育て方

セイロンベンケイソウという長い名前の植物だが、
今、私たちは「はからめ」と呼んでお客様にこの葉っぱを
差し上げている。小笠原ではそう呼んでいる。
その名の通り葉から芽や根が出てくるのだ。
Shakara1b.jpg

Shakara1a.jpg
特別何をすることなくほおっておくだけでも大丈夫。
葉に蓄えられた水と空気中の水分でも育つのだろう。
これらの写真はそのまま室内とベランダで放置しておいただけなのだ。
ちぎとられてからどのくらいで出始めたかは記していなかったため
定かではないが、ほぼ100%の確率で出てくる。
ちぎれても問題ない。すごい生命力の持ち主だ。
Shakara1c.jpg
根が出始めてきたら土の上に置いて時々お水をあげれば大丈夫。
特別あげなくても雨水でもいいかな。
でも寒さと霜には弱いからその点は注意。
Shakara1.jpg
どんどん大きくなり花も咲くようになるのだが
我が家のベランダのは葉を捕られてしまいそこまでは育っていないが、
実家の東京の庭では咲いたという。
どんな花が咲くか育ててみてくださいね。
花期は2〜3月。アフリカ原産の多肉植物。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by massami at 17:33| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

ウミショウブ観察

Sumisi.jpg
今年のウミショーブの咲き具合を見に干潮時に
合わせて海へ行って来た。
(ウミショーブは海の中で育つ花。受粉は夏の大潮の
干潮時の水位が低い時に行われる不思議な花だ。)
今年の最大の開花はどうやら7月3日だったようだ。
どうやらと言うのはこの目で確かめたわけではなく
聞いたからだ。この時期の新月の大潮ではなく
今年は7月頭の満月の頃の大潮だったようだ。
ということは来年も満月の頃の大潮ということだろうか。
数年続き、新月・満月とどちらも開花する年が来て
開花が入れ替わるらしい。
昨年がその入れ替わりの年だった。
また来年、再来年と見に行こう。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif



posted by massami at 15:43| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。