2013年09月25日

初めて見た、シモフリシオマネキ

カヌーツアーのスタート地点の川で初めて見るシオマネキがいた。
「白いぞ!」とぬかるんでいて足を踏み入れたくない
所に小さな白いカニを見つけた。
もしや、と思いながら近づきよく見るとシモフリシオマネキ
だった。
白っぽい甲羅や脚に茶色っぽい、黒っぽい点々があるから
間違いなくシモフリシオマネキだ。
甲羅の幅が1.2pくらいだったろうか。周りにいる
他のシオマネキ(ヤエヤマシオマネキヒメシオマネキ
オキナワハクセンシオマネキなど)と比べると遥かに小さい。
「ここにもいるんだ〜」嬉しくなってカメラに収める。
が少し小さすぎた。
Ssimo.jpg
分かるかなぁ。これから時間をかけて探して見よう。
1匹いるとなるともっといるはずだ。
今までなんで気付かなかったのだろうかと思ってしまった。
が嬉しいもんだね。

石垣島でカヌーと干潟探検するなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif


posted by massami at 16:08| Comment(0) | 干潟の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

クマドリオウギガニ

昨日のツアー前にまたクマドリオウギガニを干潟で見つけた。
今度は綺麗に写真に収めようと水の中から移動させた。
目の下には名前の由来となるクマドリ模様がくっきり撮れた。
Skumadori1.jpg
赤いハサミに赤い目。甲羅幅7cmくらいだったろうか。
威嚇している姿は風格がありかっこいい。
Skumadori2.jpg

Skumadori3.jpg
お腹側から見ても甲羅側から見てもすぐに穴に隠れない
このカニはノコギリガザミ同様鋭さを感じる。
同じ干潟にいるシオマネキとはまた全然違うカニだ。
まったく異なるカニを見ることが出来る干潟は面白い。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
posted by massami at 20:10| Comment(0) | 干潟の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

クロベンケイガニ

干潟の生き物をよく観察している所(宮良川)で
今日はまた初めて見るカニがいた。
調べてみるとどうやらクロベンケイガニのようだ。
マングローブ林内などで泥の中に穴を掘って生活している。
日没後に活動が活発になるようだが、今日見た時は
日が傾きはじめてはいるがまだ17時。
Skurobenkei.jpg
左右のハサミ脚は同じ大きさで体色は紫がかった黒褐色で
丸っこい甲羅の形をしている。本に書かれている通りだ。
また一つ覚える事が出来た。
Skurobenkei 2.jpg

この場所ではまだまだ多くの小さな生きものの姿を見るが
なかなかカメラに収めたり、じっくり見る事が出来ず
毎日のように行っていても謎の多い魅力的な所だ。

石垣島で干潟探検するなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by massami at 18:01| Comment(0) | 干潟の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。