2015年01月17日

仮死状態の魚

石垣島の冬といえば、平均気温が18度くらいなのですが、
島の人にとって20度を下回ともうそれは真冬並みの寒さ。
とても寒いのです。
冬は北風が強く、気温は高く見えても
体感温度は寒く感じます。
石垣島ではこの北風の事を方言でニイミシーと呼んでいます。
石垣島でも冬の時期に、気温が10度くらいまで下がる日が
時々あります。
私はまだ見たことがありませんが、そんな日は
海に行って見ると浜辺に仮死状態になった魚が打ち上げられているとか。
仮死状態だから新鮮な魚です。
見つけたら儲けもんですね。
ここ最近はそんなに寒い日がないので、見れないですが、
仮死状態の魚、見てみたいですね。


posted by massami at 14:01| Comment(0) | 海辺の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

ツノメガニ

目の上に長い角の様な突起がぴーんと立っている。
これがこのカニの名前の由来となっている。
ツノメガニ。
Stunogani.jpg
なかなか愛嬌のある顔をしている。
先日、夜、浜辺へ出かけてきたときに岩の所でじっとしている
のを見つけた。でもこのカニは砂浜に生息し
穴を掘って暮らしている。
たまにはちょっとおでかけ?何をしていたのだろうか。
でもじっとしていたから写真も撮りやすくてよかった。
今度はどんな生き物に会えるだろうか。
夜遊び?はドキドキ、ワクワク楽しい。

石垣島でナイトツアーをするなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif

posted by massami at 17:57| Comment(0) | 海辺の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

ミナミスナガニ撮れたよ

かわいい顔をしたカニさんを浜辺で見つけた。
「あっ!ミナミスナガニだ〜。撮れるかな〜。じっとしててね。」
このカニはかなりのスピードで移動する。砂浜に深い穴を
掘りあまり昼間は見かけない。たまにいても
危険を感じるとすぐに巣穴や海中に入ってしまう。
そのカニが何ん私の足もとでおろおろしていた。
と言ってもかなりの速さであっち行ったりこっち行ったりと
じっとしてくれない。
でも撮りたい。しばらくカニと我慢比べ。諦めたのか
じっとしている時間が出てきた。「今だ!」やっと撮れた時には
嬉しくて思わず自慢げにもう一人のガイドに見せてしまった。
Ssuna.jpg

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif


posted by massami at 16:44| Comment(0) | 海辺の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。