2013年09月26日

心が和む景色

石垣島の宮良川の河口はかなり広く、上流に向かってカヌー
進めると、川幅はだんだん狭くなり1kmも行かないところから
想像できないくらい景色も変わってくる。
私の一番好きな光景が広がって来る。
もちろん天気や季節、時間により異なるがいつ行っても
心が和む所だ。
Ssukia.jpg
マングローブの森と岩、そこに降りそそぐ太陽の光。
木漏れ日。柔らかな陽ざし。しとしと降る雨。
鏡のように川面に映る景色。
往路ともに好きだ。一人占めしたくなる。
そこにカヌーが1艇、静かに浮かび佇んでいるのもいい。
Saukib.jpg
だから1日何回カヌーツアーを行っても飽きる事がない。
自然の力はすごいと思う。

石垣島でカヌー体験するなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif


posted by massami at 22:36| Comment(0) | 石垣島の景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

美しいねぇ、マジッアワータイム

日の入り時刻頃から繰り広げられる空のマジックショー。
毎日一度たりとも同じ物は見られない。
刻々と移り変わる空の色にみとれてしまう。
Syuu.jpg
家から見るもいいが、やっぱり一番いいのは
カヌーに揺られながら空を見上げるのが私はいい。
先日のナイトカヌーツアーにご参加頂いたお客様も
空に現われる様々な色の変化に感動されておられました。
空も暗くなると今度は星が一面現われ、寝るのがもったいない
と感じてしまうこともよくある。
自然のつくり出す光景に多くの感動を毎日もらって過ごしている。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif



posted by massami at 23:06| Comment(0) | 石垣島の景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

竹富島

竹富島というと赤い屋根の小さな集落と
水牛車、石垣のんびりした風景の写真が多いが、
昨日の幻の島上陸&シュノーケルのツアーの時
余りにも美しく竹富島の写真を撮った。
Stake.jpg
「ここどこ?いつ撮ったの?」「本当に竹富島なの?」
ツアー中でもほどんど見る事のない
幻の島の反対側、そこだけが太陽の光を受け
目にとまったのだ。
竹富島らしくない上、言われてもただの平らな小さな島
と思うかもしれないが青く透き通る海の向こうの
島はまぎれもなく竹富島。
たまにはこういう竹富島の写真もいいでしょ。
南の海に浮かぶ島を撮影してみた。

石垣島で遊ぶなら・・フィールドネイチャー石垣島
スマートフォン・携帯サイトは・・こちら
qrcode1.gif
posted by massami at 18:16| Comment(0) | 石垣島の景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。